ボディピアスの正しいつけ方教えます

耳に開けるボディピアスと、その開け方

耳に開けるボディピアスと、その開け方 口やへそなどに開けるピアスもボディピアスと言いますが、耳の軟骨部分に開けるピアスもボディピアスの一種になります。
一般的なピアスより、ホールが大きいことが多いです。
まずはピアッサーなどでホールを開けて、そのホールの大きさに合ったピアスを着用します。
ホールを大きくしたい場合は、専用の拡張器を使う方法があります。
拡張器は、先端が細く、反対方向がだんだん太くなっています。
ホール部分をよく消毒し、拡張器に軟膏などを塗ってから、ゆっくりと押していきます。
ホールが理想の大きさになったら完了です。
拡張した穴がふさがってしまわないように、数日間は必ずそのサイズのピアスを装着しておきます。
耳の軟骨部分にピアスを開けると、耳たぶに開けるよりも治癒期間が長くなります。
ホールが安定するまでの間は特に、まめに消毒したり衣類にひっかけたりしないよう注意が必要です。
まだ治癒しきっていない時にピアスを長時間外しているとホールが塞がってしまうため、安定するまではピアスの着けっぱなしをおすすめします。

ボディピアスのピアッサーでの開け方

ボディピアスの開け方には病院で開ける方法と、自分で専用の器具を購入して開ける方法があります。
自分でボディピアスを開ける場合にはピアッサーと呼ばれる専用の器具を使うのが一般的です。
ピアッサーは雑貨店などでも販売されています。
ピアッサーはピアスが内蔵されているものを使うとファーストピアスの用意がいりません。
開け方の手順は保冷剤でボディピアスを開ける部分を冷やします。
指で触ってみて何も感じなくなったら消毒ジェルを手と、開けたい部分に塗ります。
ピアッサーは抗菌されているので消毒の必要はありません。
開けたい部分に対して垂直に固定し、位置が決まったらボタンを押します。
パチッと音がすれば完成です。
この時、垂直に固定せずに斜めに穴が開いてしまうと穴が長くなってしまうので、ホールが固定するまでの期間が長くなってしまうので注意しましょう。
一度使ったピアッサーは再利用することはできません。
ホールが固定するまでは毎日戦場と消毒のケアを行うようにすることが大切です。

pickup

最終更新日:2017/7/14

  メニュー bottom

『ピアス 耳』 最新ツイート

@_e_e___

耳凍ったら嫌だからピアス全部外したけど、やっぱり度々調子悪くなる左2番目はホール硬化してるし、福耳で耳たぶ厚いのにそのホールだけは表裏削げて薄くなってるし、綺麗じゃないなー 8Gゆるゆるだし、ピアスホールから向こう側が見える

9分前 - 2018年12月11日


@yosete_agete

@azu_u85 まあ穴二つ必要なので…5000×2と思えば…? 二つだから自力でやるの角度間違えそうで嫌なんですよね。あと確かピアスも込で約一万だったはず!(行きたいスタジオさんは) わかりましゅ、、、開けたい…バイトで外さなき… https://t.co/bOpfkJZj1t

14分前 - 2018年12月11日